FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6-12


ミジュミジュ
試験中の落書き。
帽子取ったサトシって描く人によって違ったから
探すのが大変。
最近ミジュマルの出番が少ないなぁ。
今回は出るそうなんで楽しみ。

銀魂感想
四天王編終了。
平子のキャラ好きだったなぁ・・・
あと次郎長がカッコよすぎる。喋り方とか喋り方とか生き方とか
平子
「……お控えなすって あっしは生まれも育ちも江戸はかぶき町 
ならず者の街にてならず者として生き 長らく 刀槍剣戟の中に身を置いておりやしたが 
兄弟達の助けにより己の真にゆくべき道を諭され 
恥ずかしながら渡世の 道すがら落としてきたものを拾い侘びる旅をしておりやす 
名は大親分 大侠客 色々と呼ばれてきやしたが 今は 全て捨てやした
椿平子が父 次郎長と申すものでござんす……失礼ながら お手前は」

「あ……あっしは……江戸はかぶき町……
万事屋一家が末弟、行方不明の父を探す旅をしておりやす
兄弟達の…厚き義侠の心により ここまで…きまし…た 
次郎長が娘 椿平子と申します!」

「こんな所で出会ったのも何かの縁 
よろしければその旅…あっしもご一緒させちゃくれやせんか?」

この親子、泣かせる。
2人が旅に出ちゃって出番終了はおしい。また出てきて欲しいです。

一方そふてにっでは
琴音
こっちは最終回。2人の過去編で締めました。
才能がないことをズバッと言われた琴音ェ・・・観てて辛かった。
でも最後のシーンは結構ジーンって来ました。
「常に全力で進むこと。じゃなきゃあたしが路頭に迷っちまう。
もう決めちまったからな。たとえどんなことがあっても
お前以外の奴には背中を預けねぇ。一蓮托生ってやつだ。
頼むぜ?相棒!」

明日菜と琴音の友情に泣いた。あと最後の明日菜の
「なにがあっても琴音ちゃんに付いていくからね!
どこまでも一緒だよ!」

がどう見ても告白にしか聞こえry

台詞だらけの記事になってしまった・・・orz
ではこの辺で。
戦国乙女の感想とかまた今度に。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。